ドゥーム/ストーナー (カテドラル〜フーマンチュー〜カイアス〜 サン)


ハードロックのチルアウトミュージック!?

ドゥーム/ストーナーロックはヘヴィメタルから派生したジャンルのひとつです。

メタル特有のリフのテンポを落とし、スローで重く、繰り返されることによって聴いているものに、覚醒作用を引き起こすかのような刺激を与えてくれます。ストーナーというのはいわゆる「キメた人たち」ですね。

源流は諸説ありますが、一般的にその始まりと言われているのがブラックサバスで1stアルバムである「ブラックサバス」の有名な雨音の中から流れてくる三つの音(コード)で構成されたイントロは、どこかおどろおどろしく、邪悪な雰囲気を伝えています。

ドゥーム/ストーナーロックは「邪悪な」という部分は大きな要素ではありません。先の「ブラックサバス」で言うとその3音の繰り返し、後半に展開されるジャムセッションによるうねりがキモなのです。

90年代前半にハードロック/ヘヴィメタルが「重さ」に重点を置いたムーブメントが興ったことに、ブラックサバスが再評価され、その影響を公言するアーティストや、ブラックサバスの音をマナーとした音作り、曲構成をするアーティストが増えてきました。

その中で一番メジャーで代表的なアーティストと言えばカテドラルでしょうか。その中心人物リー・ドリアンの作ったレーベル、「ライズアボーブ」からはそういったバンドが多くリリースされました。また現在ではアメリカのサザンロードというレーベルがそれらのバンドを多く輩出しています。また、アメリカのスモールストーンというレーベルもストーナーロックの重要な拠点レーベルとして知られています。

ドゥーム/ストーナーロックと一口に言っても実はいろいろ枝分かれしており、オジー時代のブラックサバスがそうであったように様々な形態を聴くことが出来ます。

カテドラルのような正統的ドゥームロック。
フーマンチューのようなロックンロールタイプ。
カイアスのようなデザートロック。
(砂漠の延々と続く地平線と酷暑に飲み込まれるような感覚)
サンのようなドローンアンビエントタイプ。
グリーフのようなスラッジコア。
などなど。

70年代のハードロックからの影響を受けているバンドも非常に多く、ハードロック/ヘヴィメタルと言う冠に拒否反応を表すような人も是非聴いてみてほしいカテゴリーです。まさに、新たな世界の扉が開いた!という方も出てこられると思います。


Forest of Equilibrium
Forest of EquilibriumCathedral

Relativity 2008-01-13
売り上げランキング : 89915

おすすめ平均 star
starDOOM METALの夜明け!
star遅いにも程が在る、トリップ残像で遅く感じるのか
starおっ、いい感じ。と思ったのもつかの間・・・

Amazonで詳しく見る


元ナパームデスのリードリアンがメジャーシーンへ衝撃を与えたドゥームプロジェクトの記念すべき第一弾。引きずるようなリフと、時折見せるブリティッシュロックのマナーにのっとったリフ展開。必聴です。



Jerusalem
JerusalemSleep

Music For Nations 1999-02-02
売り上げランキング : 30009

おすすめ平均 star
starこの音楽は奇跡
starTO JERUSALEM
starサイケデリックブルース

Amazonで詳しく見る


延々と繰り返される3つほどのリフ。もやがかかったような中で鳴っている各インストゥルメント。聴いているだけでトリップできるドゥームメタルの教科書のような1枚。まさにジャケットのようにひれ伏すしかありません・・・。



Come My Fanatics...
Come My Fanatics...Electric Wizard

JVC Victor 2006-11-14
売り上げランキング : 69154

おすすめ平均 star
star真性マリファナ馬鹿 イギリス編

Amazonで詳しく見る


スリープの「エルサレム」と並んでドゥーム/ストーナーロックの必聴盤として挙げられるのがこのアルバム。リードリアンがあまりにもヘヴィなアルバムとして驚いた逸話を持つほどのこのアルバムは、一切の妥協を許さないヘヴィリフのオンパレード。聴かずには死ねない!でも聴いたら死ぬかも!?



Welcome to Sky Valley
Welcome to Sky ValleyKyuss

Elektra/Asylum 1994-06-24
売り上げランキング : 55503

おすすめ平均 star
starストーナーロックの指標となった金字塔的名盤!
star最高!!

Amazonで詳しく見る


現クイーンズオブザストーンエイジのジョシュオムが在籍していたことでも知られるバンド。ストーナーロックの教科書的一枚。砂漠の砂の中に埋もれてしまいそうなうねりのあるリフと、ちりちりと肌が焼けてしまいそうな、酷暑の中でアタマが朦朧とするような曲展開。日本の蒸し暑さにも意外と合ってる??



Bullhead
BullheadMelvins

Boner 1993-04-30
売り上げランキング : 86015

おすすめ平均 star
star最高
starへヴィ・ロックの名盤

Amazonで詳しく見る


数あるメルヴィンズのアルバムの中でも一番の聴きやすさとヘヴィさを兼ね備えているのがこのアルバムではないでしょうか?聴きやすいといっても、決してポピュラリティがあると言うわけではありません。鉄鎚で頭を殴られているかのような、ヘヴィなリフがグルグルと回っています。かわいいジャケにだまされないように!



The Action Is Go
The Action Is GoFu Manchu

Universal 1997-10-07
売り上げランキング : 78983

おすすめ平均 star
star極上ファズギターに酔え!!

Amazonで詳しく見る


ファズギターを思いっきりかき鳴らして、判りやすいエイトビートでがんがん突き進む!砂漠の中を砂塵を上げて突っ走るモンスタービートルのような爽快さが彼らの売りです。ストーナー版AC/DCともいえる彼らの金太郎飴的曲展開はハズれが少ないのでどのアルバムでも十分アガることは出来ますが、初期の集大成的な荒っぽさがいい感じで出ているこのアルバムをオススメ!



Space Ritual
Space RitualHawkwind

EMI 2001-11-06
売り上げランキング : 76656

おすすめ平均 star
starトばされます!
star宇宙
star頭おかしくなる

Amazonで詳しく見る


モーターヘッドのレミーも在籍していたサイケ/スペース/プログレモンスターことホークウインド。宇宙空間にトリップして無呼吸常態のまま意識がすっ飛んでしまいそうな、楽曲がずらり。2枚組みというボリュームながら、その間ずっとトリップしっぱなし!



Torso
TorsoGrief

Pessimiser 1998-05-05
売り上げランキング : 303120


Amazonで詳しく見る


絶望の淵に立たされ、希望の光がどこにも見えないような苦しみの中にある快感・・・。スラッジコアというものを知りたければグリーフのアルバムを聴くしかない!痛みと悲しみしか感じ得ないヴォーカルとブラックサバスの重さだけを取り出したかのようなヘヴィリフ。脳みそ溶けます。




Earth 2
Earth 2Earth

Sub Pop 1994-03-01
売り上げランキング : 67453

おすすめ平均 star
starよくわからん
starグランジブームより生まれた怪作
star高圧サウンド

Amazonで詳しく見る


アルバムジャケットのような無限に広がる地平線の景色の中で無機質に鳴らされるギターのリフ。ギターとベースだけで構成されたアンビエントな世界。リズムも何もない涅槃リフによる繰り返しは、聴く者の中枢を刺激し、不思議なアドレナリンが分泌されてきます。体のコンディションが悪いときに爆音で聴いてください。



Black One
Black OneSunn 0)))

Southern Lord 2005-10-18
売り上げランキング : 23857

おすすめ平均 star
star確固たる凄さ
star・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


漆黒の闇の中に響く邪悪な世界。ドローンリフで構成されたリズムなきグルーヴ。このアルバムが某雑誌の新世代オルタナの名盤として扱われたこともありましたが、そんな生易しい感覚で聴いてしまうと涅槃世界に飛び立つ前に脳死してしまうことでしょう・・・。なにもかもが漆黒に塗り固められた本作と、逆に真っ白な世界で絶望しか見えてこない「ホワイト」も対比させて聴いてみて下さい。因みに本当に爆音で聴くとその重低音で家の窓ガラスがビリビリ震えます。


White2
White2Sunn 0)))

Southern Lord 2004-06-29
売り上げランキング : 90166

おすすめ平均 star
star闇の中を
star3つの暗黒絵巻

Amazonで詳しく見る


posted by ドゥームマニア_TO))) at 14:14 | ドゥーム/ストーナー


ジャンル別サイト一覧

ハードロック/ヘヴィメタル モダンヘヴィネス プログレッシブ/ユーロ ルーツオブハードロック ドゥーム/ストーナー スラッシュメタル カンタベリーミュージック スワンプロック ニューオリンズ アフリカ ブラジル・ボサノヴァ サルサ ジャズファンク ブルース ソウル/R&Bのライブ盤 パールジャム 歌謡曲 アニメ/特撮 ゲームミュージック スポーツ エレクトロニカ アンチコンとエレクトロニカヒップホップ アイスランド/北欧のエレクトロニカとポストロック マスロック ノイズ ネオシューゲイザー アンビエント/ドローン ジャムバンド/ライヴトロニカ フリーフォーク 70(〜80)年代アシッドフォーク ガレージロック インストポストロック 宅録くんと個性派シンガーソングライター アルゼンチン音響 US/カナダインディー US/カナダインディー ザックヒル(ヘラ) キンセラ兄弟(ジョンオブアーク) エモ/スクリーモ ライブトロニカ ギターポップ/ネオアコ メロディックダンス モダンUK 邦70年代フォーク/ニューロック ブリットポップ 邦80年代パンク/ニューウェーブ シティーポップ V系ロック/ヴィジュアル系 邦楽ガレージ/サイケデリック/モッズ 渋谷系/ネオ渋谷系 日本発ワールド 邦インディーズ系 テクノポップ グループサウンズ 邦楽レゲエ メロディックパンク 沖縄・奄美 アイヌ 純・邦楽 ディズニー 現代音楽/ニューエイジ ヒーリング スピリチュアルジャズ ジョンゾーン関連 アヴァンポップ・トイポップ 邦音響系 ボアダムス関連 日本のノイズ 関西ゼロ世代 日本のポストロック 邦エレクトロニカ 邦楽ジャズ ジャズ ジャズヴォーカル フリーアヴァンジャズ USパンク UKパンク 90年代パンク 邦楽スカ AOR ウエストコーストorブルーアイドソウル ハワイ お笑い・落語 サウンドトラック ニューウェーブ/ノーウェーブ レゲエ ダブ/ニュールーツ ダブステップ/グライム バイレファンキ テクノ ハウス ブレイクビーツ ドラムンベース ブレイクコア ダウンビート サイケ/ゴアトランス ヒップホップ 
邦楽ヒップホップ
 アンダーグラウンド・ヒップホップ
posted by ドゥームマニア_TO))) at 20:55 | ドゥーム/ストーナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。